豊田通商グループが運営する輸入車用品のウェブショップ

公道で求められる高性能と機能美の追求

公道でストリートホイールに求められるもの . . . 。 それはクルマ本来の性能を引き出すことではないでしょうか。私達はその答えは純正と同サイズの軽量・高剛性な鍛造ホイールだと考えます。「純正ホイールのバランスの良さに、高次元な性能と所有欲を満たすデザインを加えられたら。」私達とこの想いを共有するひとりの人物がいます。 イタリアの高名なホイール設計家ロベルト・ マルケジーニです。市販車向けホイールにはじまりレーシングホイールまでもデザインしてきたマルケジーニは、レースと公道では求められる性能が違うことを知っています。彼を迎えスポーツホイールの常識を覆す挑戦が始まりました。新コンセプトホイールブランド『ルオーテ マルケジーニ』の誕生です。

ホイール画像
本物を知るホイールデザイナー
本物を知るホイールデザイナー

デザインを担当するロベルト・マルケジーニはイタリアにおいて、「カンパニョーロ」「マービック」や「マルケジーニ」での活躍で設計家としての地位を確立し、現在もモトGPで多くのファクトリーに採用される「MFR」でレース用ホイールをデザインし続けています。 ホイールに必要な性能を熟知するロベルト・マルケジーニによる機能美とも言えるデザインと、芸術的なマシニング加工のノウハウを、世界のパフォーマンスカー用純正鍛造ホイールの製造を請け負うファクトリー「SAI社」で製品化しています。 パフォーマンスカー用純正鍛造ホイールと同じ製造技術・品質管理のプロセスを経て生産されるのが、『ルオーテ マルケジーニ』です。

サイズ設定
サイズ設定

サイズ設定は運動性能や走行安定性、乗り味などを考慮して導き出された純正サイズをベースとしています。ホイールを交換したことで愛車の本来の運動性能をスポイルしたり、ちょっとした路面の変化でハンドルがとられたりするような心配は不要です。ホイール強度についてもJWL基準の120%以上を確保、その高剛性は折り紙つきです。 また、純正ボルト対応、車検クリアのインセット値、純正センターキャップ装着可能(一部車種を除く)など純正ホイール同等に扱えることも重視しました。装着にあたり専用ボルトやハブリングなどの付属品、ビッグキャリパーをクリアするためのスペーサーなどは不要です。 純正以上の高性能+美しいデザイン+純正同等の利便性が『ルオーテ マルケジーニ』です。

ルオーテ マルケジーニ F037
アバルトヒストリーを求めるユーザーへ「F037」

1963年アバルト社ではFIAT 500-Dをベースとしたアバルト595の開発が始まりました。オプションとしてマグネシウムホイールが企画され、当時数々の名車にホイールを供給していたイタリアの名門”カンパニョーロ社”へ開発が依頼されました。その開発を担当したのは、技術部門に所属していた「ロベルト マルケジーニ」でした。 そして今、半世紀以上の時を経て、『ルオーテ マルケジーニ F037』がアバルト用ホイールの歴史に新たな1ページを刻み込みます。

ゴルフ・A3/S3「F045」
高性能を求めるゴルフ・A3/S3ユーザーへ「F045」

フォルクスワーゲン ゴルフ、アウディ A3/S3(スポーツバック)用に開発された『ルオーテ マルケジーニ F045』。 ビッグキャリパーを標準装備するハイパフォーマンスモデル ゴルフRやS3にも装着することが可能です。

商品一覧へ

ページトップへ